Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

The Ghost in My Closet (Full House Michelle) 

The Ghost in My Closet (Full House Michelle)
著:Cathy East Dubowski

あの忌まわしきMTH事件から2週間。ようやく手に入れました、フルハウス!

最近再放送されているドラマ「フルハウス」ではまだミッシェルは赤ちゃんですが、この小説では、そのミッシェルは9歳になっています。・・となると他の子たちも成長するわけで、D.J.が18歳というのはちょっと驚きでした。あのぽっちゃりして小さかったD.J.がね~。

現代っ子っぽい考え方や台詞の表現が読んでいて楽しかったです。登場人物も楽しくて気の良い人ばかりだから、安心して読めます。

ドラマのシットコムって、たいてい最初は「そんなに面白いか?」と思ってしまうんですが、次々に見ていくうちにどんどんハマってしまうんですよね。たぶんこの本も、次々に読むうちに全巻揃えたくなるんだろうなぁと思います。



スポンサーサイト

△page top

« ランドルフ・コルデコット
祝♪100万語通過 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

最近見始めました

海外ドラマ好きですが、フルハウスは全く興味をそそられず、一度も見たことありませんでした。つい数週前、ある人から「英語も簡単だし、面白いよ~。火曜7時半に再放送やってるよ」と勧められて3回ほど見ました。日本語で見てから英語で見るというパターンですが、英語で見るほうが結構笑えます。ERⅩの放送も終わって何見ようかなと思っていたところだったので、ちょうど良かったです。
全く偶然に別の人から、先週このMichelleシリーズを1冊、「はいこれ^^」と半ば強制的に?貸し出されました(笑)表紙のミシェルは、あの赤ちゃんのミシェルがそのまんま大きくなってるんですよね?テレビ放送って何年(何話)くらいあったのでしょう。また楽しみが増えて嬉しいような悲しいような、何だか微妙な気持ち。また読むシリーズが増えちゃう。

URL | アルムおんじ #-

2005/09/18 01:19 * 編集 *

英語でフルハウス!

アルムおんじさん、こんにちは!
そうですか、フルハウスは英語で観る方が笑えるんですね・・・って私にはムリー!!ムリー!!あ、でも日本語を見てから英語で見るんですね?それなら、なんとかなるかなぁ。。明日やってみます。
フルハウスはとても息の長いドラマで、調べたところ1987年~1995年まで放映されていたようです。D.Jの年齢からの推測ですが、小説「フルハウス・ミッシェル」は、ドラマではかなり後半の部分にあたるようです。
この小説、基本はシットコムですし、気軽に愉しみながら読めますよ~。息抜きになど、キリン読みのお供に最適だと思います♪

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/09/19 10:53 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/95-c8fa24cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。