Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Arnold Lobel Book of Mother Goose 

The Arnold Lobel Book of Mother Goose (Treasured Gifts for the Holidays)
100万語のご褒美に購入しました。
雫さんが薦めておられたローベルの挿絵つきのマザー・グースです。
マザー・グースは昔何度か挑戦しては挫折の繰り返しだったのですが、多くのタドキストさんが、これは音読して楽しむものだとおっしゃっているのを聞き、懲りずに挑戦してみることにしました。

で、この本がとてもよかった!(まだ全部読んでないけど)
ローベルの絵が温かくて、眺めているだけでも幸せな気分になります。また、音読してみると予想以上に楽しい!というか、これをマジメに意味を解読しようとするのは無理がありますよね。言葉遊びが多いから、意味をなさない文章もありますし。

ハンプティ・ダンプティがマザー・グースからきているなんて知りませんでした。アリスのオリジナル登場人物かと思ってました!

あと、この詩(↓)。学生時代、英語の授業の発音テストで音読した覚えがあります。それぞれのSの発音の違いに注意して早口で言ってみてください。結構面白いですヨ。

She sells sea shells by the sea shore.
The shells she sells are surely seashells.
So if she sells shells on the seashore,
I'm sure she sells seashore shells.

こうなったら、朗読CDで発音を確認したいですな。
やっぱりとまと☆ままさんオススメの朗読CDも買うべきか!?
スポンサーサイト

△page top

« My Fourth Grade Mess (Full House Michelle)
Girl with a Pearl Earring »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

早口どころか・・・

ゆっくりでも、舌が回りません。
たくさんCDをきいて、ちょっとはマシになってきたかと思っていたけどまだまだ修行が足りんようです(ガックリ)。
Wee Singのシリーズはとっても楽しいですよ♪
あくまで子ども向けなので、「明るく楽しく」のノリですが、そういうのが苦手でなければ超オススメです~。

URL | とまと☆まま #GhMHlou2

2005/09/21 15:25 * 編集 *

Wee Singシリーズは。。

とまと☆ままさん、こんにちは!
私も舌がもつれます(泣)でもリズミカルに音読できると楽しいですよね。
Wee Singシリーズ、既に在庫切れのものもあるみたい。。早めにゲットした方がよいでしょうね。。「明るく楽しく」好きですよ~。Frog and Toadの朗読CD(その節はどうもお世話になりました^^)も、最初に音楽が流れた時はスキップしたくなりましたね(笑)

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/09/21 15:48 * 編集 *

マザーグースかぁ

マザーグースは英語を読む上で、やっぱり通っておきたい(通らなきゃいけない?)本ですよね。
私も読もうと思いつつ、いつも後回しにしてしまっています。
んー。この本はローベルなのかぁ。だったら、読めるんかなぁ…。んー。

URL | きくらげ #-

2005/09/21 21:04 * 編集 *

素敵でしょー(*´∇`*)

大きい本ですが、絵が凄いですよね!ローベルだらけというか(当たり前)マザーグースの不思議な部分が絵からも伝わってきますよね。
意味より韻だなぁと思うもの多くて私もいつか朗読聞きたいなぁ!
ローベルが朗読してくれたら良いのに(*'-'*)

URL | 雫 #7cFgV8.c

2005/09/22 02:09 * 編集 *

ぜひオススメします♪

きくらげさん、こんにちは♪
ローベルの絵だから、ローベルファンなら意味不明の文章でも楽しく気持ちよく読めますよ~^^
今回この本を購入して思ったことは、想像以上に絵の果たす役割が大きいということです。今までマザーグースに至っては挫折だらけの人生でしたが、今回何の抵抗もなく楽しめました。
300以上の詩がありますし、何度も何度も繰り返し読んで、楽しんで、深い部分まで浸透してこそ、他の小説でマザーグースの引用があった時にニヤリとできるんじゃないかな、と思っています^^ 
何度でも気軽にページを開いて楽しめるような、マイお気に入りマザーグース絵本を見つけられれば、もうマザーグースはきくらげさんのもの!(笑)
ちなみにローベルさんの絵が好きな方なら、きっとこの本は宝物になるに違いありません♪

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/09/22 12:21 * 編集 *

ローベルさんの朗読聴きたい!!

雫さん、こんにちは♪
素敵な本ですね!紹介して頂いてありがとうございました^^雫さんにはいつもお世話になってますね。ローベルの絵にますますはまりつつあります。。小さい絵はかわいいし、大きい絵は思いっきり迫力あるし、それでいてローベルらしい優しさもあって・・・(あれ、なんか営業トークみたい・笑)。この本は購入して大正解でした。ほんと、ローベルさんが朗読してくれたら言うことナシですよね。ローベルさんに直接交渉(メール)してみようかしら(笑)

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/09/22 12:23 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/94-deda9fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。