Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

小津安二郎 

監督小津安二郎入門 40のQ&A

100万語を目前にして、こんな本を読んでいます。
小津安二郎の映画は「東京物語」「お早う」「晩春」「お茶漬の味」くらいしか観てないんですが、あのなんともほのぼのとした雰囲気が好きです。母は自分が子供の頃の日常風景を見ているようだと懐かしがって観ています。

小津作品のヒロイン、原節子さんは本当に美しいです。昔の人にしてはバタくさいほど彫りの深いお顔立ちです。言葉も立ち居振る舞いも美しく、今の若い人で(というと自分が年寄りくさく思える・・)、こういう「綺麗な女性」ってなかなかいないんじゃないかな~と思います。原節子さんのお姿を映画で拝見すると、ヨレヨレの部屋着でだらしなく座って映画を観ている自分を恥じてしまいます(笑)

この本には、原節子さんの他、田中絹代さん、佐田啓二さん、笠智衆さんなど、やはり小津監督に愛された俳優さんがたくさん出てきます。彼らとの友愛や恋愛も小津監督の知られざる一面を見たようで非常に興味深かったです。

また、周囲の人間関係だけでなく、小津映画特有の撮影技術(ローアングルの多用など)についても語られています。

とりあえず小津安二郎について知りたい方にはお手ごろな本だと思います。
スポンサーサイト

△page top

« Heidi
Henry and Mudge in Puddle Trouble  »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

ぎゃー!!

成瀬監督特集がNHK-BSありましたが、小津作品ももちろん大好きです!東京物語は何度見たことか・・・。原節子さん、美しいですよね。引退もすっと。それに岩下志麻さんも可愛かった♪映画好きにはたまりませんな(*´∇`*)

URL | 雫 #7cFgV8.c

2005/09/13 17:47 * 編集 *

わお♪

雫さんも小津ファンですか!?どうしてこんなに被るんだろう、私たち(笑)
旦那さんの関東転勤、ないですかね?ホント、一度お会いしてお話してみたいです。
原節子さん、ステキですよね。写真集を買おうかと思ったくらいです。この本、原節子さんのほかに、岩下志麻さんや、田中絹代さんなど、小津さんに愛された女優さんがたくさん出てきて面白かったですよ~。
ところで成瀬監督って乱れ雲の人ですよね?観たことがないので、気になります!

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/09/15 12:26 * 編集 *

成瀬さんなら

「めし」はお勧めっす!それに幸田文原作の「流れる」も良いですよ。
田中絹代さんも好きだなー!!
もしかして笠さんも好きですよね?
本当に、雫上京する貯金しないとダメですね(笑)みんな集まって相手してくれよぅ~(*´∇`*)

URL | 雫 #7cFgV8.c

2005/09/15 12:50 * 編集 *

雫さんもでしょう~!

「めし」ですね、メモメモ。
お察しの通り、笠さんも好きですよ~。もしかして雫さんも?(笑)小津映画で優しそうなお父さん役とかで出てましたよね。寅さんシリーズだけでなく、木下監督の二十四の瞳にも出演されていたりして、幅の広い役者さんだな~と思います^^
雫さん、いつか酒を片手に映画の話でも盛り上がりたいですね。

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/09/15 21:27 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/91-a4dd7c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田中絹代

田中絹代田中 絹代(たなか きぬよ、1909年12月29日 - 1977年3月21日)は、大正・昭和期の日本の俳優|女優であり、黎明期の日本映画界を支えた大スターである。戦前・戦中~アイドルスターとしての成功山口県下関市丸山町に生まれる。幼少時より、琵琶を

あゆみの記録

2007/03/02 11:55

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。