Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Harry Potter and the Chamber of Secrets  

0747538484Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2)
J.K. Rowling
Bloomsbury Publishing PLC 1999-05-28

by G-Tools


息子が誕生してから2ヶ月経ちました。
1ヶ月半を過ぎた頃から気持ちに余裕が出てきて、多読を再開しました!細切れの時間を利用して読んでます。これが想像以上にリフレッシュになっています。フィクションの世界に浸れるっていいですね~。

出産後多読の記念すべき1冊は、ハリポタの第2巻です。これは出産前日まで読んでいて、出産のために中断していたものです。中断して1ヵ月半が経っているし、内容を忘れているか心配でしたが、すぐに魔法学校の世界に入り込むことができました。

Hogwarts魔法学校の2年生となったHarry。Hogwarts行きの汽車に乗るために、親友のRonの一家とロンドン駅へ到着するものの、いきなりハプニング発生!はじめから息つく間もない展開が待ち受けています。Tom Riddleの日記帳、house-elfのDobby、ヘビ語を話せるHarry・・今後のハリポタの物語の伏線になるような重要なキーワードも出てきます。

第一巻のような勢いは無いような気がしますが、detailに凝った描写はさすが。じっくり楽しく読めました。Lockhart先生のナルシストぶりには大いに笑いました。

ハリポタは内容が巻を追うごとに深刻になっていきますが、ユーモア溢れる登場人物の行動に癒されます。こういうシャレっ気が、ハリポタの魅力の一つなんでしょうね。
スポンサーサイト

△page top

« Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
生まれました! »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/217-fbfb46bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。