Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

kira-kira 

Kira-kira Kira-kira
Cynthia Kadohata (2006/12/26)
Aladdin Paperbacks

この商品の詳細を見る


ニューベリー賞受賞作品。日系アメリカ人のKatie Takeshimaとその家族にまつわる愛の物語です。

舞台はアメリカ南部ジョージア州。貧困のどん底から抜け出せずにいる両親。あちこちで奇異の目で見られたり無視されたり、差別を感じながら成長する姉妹。でもKatieは、優しく賢く、いつも希望に満ち溢れた姉のLynnがそばにいたから毎日が楽しくて幸せだった。

LynnがKatieに最初に教えてくれた言葉は"kira-kira"。貧困と差別の中でもきらきらした世界を見ようとするLynn、そしてそんなLynnをひたむきに尊敬するKatie。清清しさを感じます。

Takeshima家を襲った悲しい出来事を経て、Katieが見つける"kira-kira"した世界がとても眩しかったです。

中盤からは一気に物語の世界に引き込まれ、気がついたら部屋の中が暗くなっていました。読了後はしばらく放心。次は何読もう・・・。
スポンサーサイト

△page top

« Old Town in the Green Groves
絵本の再読、ESLなど »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

お久しぶりです。

有希さん、おひさしぶりです。
kira-kira読まれたのですね~。
日系人ならではの苦労が、描かれていましたよね。

ちょうど人種差別の時代。。。
仕事もきつく、働き詰めの両親。
それに襲った悲劇と、読んでいて
胸に迫る物があった気がします。

実はこの本、聞き読みをした本で、
オーディオブックもよかったです。
雰囲気たっぷりなのですが、
抑えるところは抑えて語られていたので、
聞きやすかったように思います。

URL | 紗香(すずか) #HLrqDUJ6

2007/02/19 21:31 * 編集 *

聞き読みもよさそうですね!
(最近聞き読みにも挑戦しようと思い、Anne of Green Gablesを無料ダウンロードしたばかりです)

それにしてもあの時代に南部に引っ越すというのは勇気が要ったのではないかと思います。

アメリカの人種差別といえば、African Americanなどが思い浮かび、日系人の苦労などはあまり注視していませんでした。学生時代のゼミ仲間が卒論で日系アメリカ人をテーマに論文を書いていたけれど、内容すっかり忘れてしまった・・^^; 

URL | 有希 #m6pSOb.I

2007/02/20 13:50 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/197-8e5aa5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。