Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

The Worry Web Site 

0440419298The Worry Web Site
Jacqueline Wilson
Yearling Books 2005-02-08

by G-Tools


またまたJacqueline Wilson です。しばらくはJacqueline worldに浸かろうと思っています。(SSSでセットを購入したので・・)

とある小学校。Speed先生とその生徒たちの物語。
生徒たちは悩み事をクラス限定のネットで公開します。それに対して、他の生徒たちがコメントを寄せる。これが"Worry web site"。Worry web siteに寄せられた生徒たちの悩み事を軸に、Speed先生や生徒たちの様子が伺えます。大好きな先生が継母になるかもしれないことに反発するHolly、Hollyを好きでたまらないGreg・・・そのほか、悪夢から抜け出せない男の子や、離婚して去っていったパパが忘れられない女の子など。

子供の悩みなんて・・と高をくくったら大間違い。家庭環境などがもろに反映されているものもあり、読んでいて辛くなるものもあります。子供は親たちの行動を冷静に見ています。でも自分たちの力ではどうにもできないから、悩みは深刻なのです。そういう子供たちの心理をよく突いているなあと読んでいて思いました。

でも深刻といってもSpeed先生の持ち前の明るさで、ストーリー自体はそれほど暗くはありません。さくさくっと読める小説です。
スポンサーサイト

△page top

« The Story of Tracy Beaker
Double Act »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

この本、私好きです~。Jacquelineの中でもお気に入りのひとつです。重くなりがちな内容もSpeed先生のとぼけた味わいで救われますよね。最後のJacquelineが付け足した1篇でまたぐぐっとこの本が素敵に思えました♪

URL | pao #-

2006/05/12 21:13 * 編集 *

わたしも!!

Paoさん、こんばんは♪
まだJacquelineの本は4冊しか読んでませんが、その中でもこの本が一番お気に入りです。Speed先生の何気ない一言のおかげで緊張がふっと緩みますよね。最後に1篇付け足してくれてよかったです。リサの話で終わっていたら、辛すぎ!Jacquelineの本はどれもラストに希望が持ててよいですよね^^

URL | 有希 #m6pSOb.I

2006/05/12 23:45 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/185-499f28ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。