Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

停滞じゃないです 

On the Banks of Plum Creek (Little House)


またブログが止まりつつありますが、停滞ではございません>_<

On the Banks of Plum Creek 読書中です。
直前に読んでいたアルマンゾの物語への興奮が冷めないうちに、今読んでいるローラの物語へ移ってしまったために、最初はなかなかローラの世界に感情移入できずに読むスピードがかなり落ちてしまいました。昨日あたりからやっとノリノリで読めるようになってきました。

読み終えたらUPしまーす。

いちおう、ご報告まで。
スポンサーサイト

△page top

« On the Banks of Plum Creek
Farmer Boy »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

わかってましたよ~♪

アルマンゾの物語、面白いですよね。当時のことをアルマンゾが色々と思い出してメモしていたそうです。
これからローラの物語に戻ってどんどんスピードが上がると思います!
そしてついにHazelさんと私のように有希さんも「キャー♪」となるのです(断言)
あぁ、また読みたくなってきた・・・。

URL | 雫 #7cFgV8.c

2006/03/23 16:31 * 編集 *

雫さんなら分かってくれると思ってました~。ローラシリーズでの停滞はありえません^^
アルマンゾのメモ、よくあれだけのエピソードを思い出せたなあと感心してしまいました。
"On the Banks of Plum Creek"では、ローラは最初学校に行きたくないと言ってましたが、MaとPaの言いつけを守って学校に通ってよかったですね。その基礎があるから、後年に残るような作品を残すことができ、今私たちが楽しめるんですよね^^ 読んでいてそんなことを思いました。

>Hazelさんと私のように有希さんも「キャー♪」となるのです(断言)

ふっふっふ、その瞬間が待ち遠しいです。あと何冊読めばいいのかしら~
しばらくは幸せな読書生活を堪能できそうです♪ 

URL | 有希 #m6pSOb.I

2006/03/24 12:18 * 編集 *

分かります~!!!

私は「Little House on the Prairie」のあと「On the Banks of Plum Creek」と「Farmer Boy」を同時に読み出しました。結局、ローラ達の生活の方が続きが気になって「Farmer Boy」は途中でお休みしたんです。

かなり生活のレベルが違う感じがしますよね。だからストーリに入るのに時間がかかるの分かる気がします。
でも一度インガルス家の暮らしに慣れてくれば止まりませんよね。

雫さん同様、有希さんの「キャー♪ドキドキ・ドキドキ」を心よりお待ちしております…笑

URL | Hazel #DjOCIH06

2006/03/24 13:21 * 編集 *

Hazelさん、こんばんは!
今はもうノンストップのエレベーターに乗っている気分ですよ。
ようやくネリーが出てきました。初対面のローラたちに「田舎娘ね!」といきなり切り捨てているシーンです(笑)やっぱりネリーは原書でもネリーだと(当たり前ですが)思いました。

しかし平行して読もうとは思わなかったです。"Farmer Boys"が3冊目に入っているため、ボックス版を購入した多くの方は迷うのではないかと思います。やっぱりあの流れからいくと、すぐにでもプラムクリークのお話に進みたくなりますよね。

>雫さん同様、有希さんの「キャー♪ドキドキ・ドキドキ」を心よりお待ちしております…笑

そのシーンを読んだらお二人には必ずご報告いたします(笑)
一緒に盛り上がってくださいね!

URL | 有希 #m6pSOb.I

2006/03/24 21:03 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/173-970410bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。