Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

The Little House 

039525938XThe Little House
Virginia Lee Burton
Houghton Mifflin (Jp) 1978-04-26

by G-Tools

建てられた時は立派で住む人の誇りだった「家」も、時代の変化と共に古くなり、居場所を失い始める・・・

古いものを大切にする心、自然を慈しむ心、そんなことを考えさせられる絵本でした。そして、いかに自分の忙しない生活が貧しいものであるかに気づかされました。

考えてみれば、私の周りにもたくさん打ち捨てられたモノが在ります。この絵本を読んだあと、それらの打ち捨てられたモノが一層惨めで可哀想に思えてきました。たとえば、電車の中に置き去りにされた片一方の手袋、傘。廃車同然の車。クローゼットの奥にしまいこまれた洋服。。

ところで夫は呆れるほどモノを大切にする人で、小さい頃、夜道にハンカチを落として失くしてしまった時も「ハンカチが可哀想」と泣いたほどモノに感情移入できるので、この物語の絵を見ただけで、目がウルウルしていました。

小さい子供たちはこの絵本を読んでどう感じるのでしょうか。この本を読んで「おうちが可哀想」と泣けるような心を持ってくれるとよいなと思います。そういう子供はきっと大人になっても、モノを大切にするような人間に育つんじゃないかな・・・とまた話が飛躍してしまった^^;

この絵本はずっとずっと大切にしようと思います。紹介してくれたpaoさん、ありがとう^^
スポンサーサイト

△page top

« Farmer Boy
Little House on the Prairie  »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

良かった♪

TB&リンクありがとうございました♪
(なのにコメ遅くてごめんなさい!)
先日から「気になる本」にリンクされていたので実は嬉しかったのです。
有希さんのダンナさま、素敵な方ですね。
使い捨てに慣れてしまったこの時代、大事な気持ちを忘れそうになったらこの本を思い出そうと思います。

URL | pao #-

2006/03/19 18:30 * 編集 *

paoさん、こんにちは♪
TB返し有難うございます(笑)
わたし自身は、モノをそれほど大事に扱ってきたかと問われるとアイタタタ・・と苦笑いするしかないため、時々この本を読み返して反省しようと思います!本当に素敵な本でした。ご紹介ありがとうございました♪
(ps.うちの旦那は破れた手袋も繕って使うほどなので、相当変わっているかもしれません・笑)

URL | 有希 #m6pSOb.I

2006/03/20 12:25 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/171-dd16eadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちいさいおうち  The Little House

The Little HouseVirginia Lee Burton おすすめ平均 こころあたたまる絵本です懐かしい都市の害悪田舎暮らしが懐かしくなった出会ったのが今でよかった。Amazonで詳しく見る by G-Tools総語数 1500 YL 2.5小さい頃、この絵本が大好きでした。(もちろん邦訳の『ちい...

英語が話せるようになるぞ~!

2006/03/19 18:31

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。