Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Mutiny on the Bounty  

Mutiny on the Bounty (Oxford Bookworms Library)

久しぶりにGRを読みました。こんなに面白かったのね~。さすが評判の高いTim Vicaryさんが書いただけあります。

最初はあのヒトが悪役なのかと思ってました。ところが、そう単純な話ではなく・・。本当はもっと主人公たちの心の機微が表現できていれば、もっと面白かったんでしょうが、そこはGR本、仕方ありません。(特にかっこいい方の主人公は最初から最後まで言動がお子ちゃまに見え、情けないキャラに見えましたが、原作や映画もやっぱりそうなの??)

それでも最初から最後までぐいぐいと読ませる展開で、読み終わって語数を確認した時に、5000語もあったのか、とびっくりしました。

易しいGR本をたくさん読むのはやっぱりためになると思います。読むリズムが良くなる気がします。何よりストレスがたまらないのがいいです。たまにGR本を織り交ぜるのも多読を続けていく上で大事だな~と思いました。またGRセットでも購入するかな?
スポンサーサイト

△page top

« Dawn
Do You Want to Be My Friend »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

これ、面白かったですね。
ちょっとテーマが重いような気はしたけど・・・・Tim様の書くものはテンポよく読めるから好きです。
表紙が怖くてしばらく放置しておいたんですけどね・・・・(苦笑

URL | 早美 #-

2005/10/06 12:18 * 編集 *

テンポはよいですね

早美さん、こんばんは!
面白かったです。テーマが重い割にはかるーく流してテンポよく進んでましたね(笑)このテンポのよさがTimさまのよい点だと思います、はい。
私もずっと表紙に魅力を感じず放置しておりました。。次はPresident Murder読むぞ!

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/10/08 22:55 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/131-a300b01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。