Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Marvin Redpost: Super Fast, Out of Control  

Super Fast, Out of Control (Marvin Redpost)
著:Louis Sachar

親友二人に担がされ、suicide hillと言われるおっそろしい丘を自転車で駆け下りなければならなくなったマーヴィン君。

断ることの勇気、実行することの勇気などをマーヴィン君は学びます。

しかし相変わらずあの親友二人はひどいです。マーヴィン君の妹も気に入ってないみたいだし、作者もわざとしょうもない親友として描いているのかもしれませんが、それにしてもあのラストは許せん!!

それに較べてマーヴィン君の立派なこと。家族の対応も立派です。9歳の男の子の悩みなんて、大人から見たら取るに足りないことかもしれません。でも9歳のマーヴィン君にとってはそれこそ人生最大の悩みというくらい激しくマジメに悩んでるんですよね。そういう悩みを、マーヴィン君の家族は「たいしたことじゃないでしょ」と一蹴したり、からかったり、おざなりな返答をしたりせずに、一緒になって真剣に考えてくれる。家族の理想だなぁと思いました。

*ところで、どうでもいいことなんですが、うちのダンナはマーヴィン君のことをいつもポスト君と呼んでます。ファーストネーム分かる?と訊ねたら「・・ジミー君?」との答えが帰ってきました。ジミーって誰や!
スポンサーサイト

△page top

« Grandfather's Journey
The Great Blue Yonder 読書中・2 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

ついにここまで!

Marvinくんも残り1冊ですねー。私はこの"Super Fast, Out of Control "が一番難しく感じました(^_^;)シリーズ通して例の二人が親友だと紹介されるたびに「Marvin!気づけよ!」とツッコミたくなります。
旦那さん・・・ジミーって誰やねん(^_^;)
しかもポスト君って捻りがないぞ(笑)

URL | 雫 #7cFgV8.c

2005/10/25 14:18 * 編集 *

顔がジミー?(笑)

雫さん、こんにちは♪
今回はマーヴィン君シリーズの中では長いですよね、お話も。難易度は一番高いんじゃないかな、と私も睨んでます。それからあの二人、親友どころかただの友達でもないだろ!とツッコミたくなりますよね、マジで・・。
>しかもポスト君って捻りがないぞ(笑)
ははは(笑)なんかポストって部分は覚えていたらしいんですよ。それと彼の中では顔がマーヴィンよりジミーっぽいんですって。余計わけわからん(笑)

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/10/26 12:40 * 編集 *

そうそう

 この1冊だけは、あまりの救いのなさとあまりのしょうもなさに、終わった後に激怒した覚えがあります。何が目的だ?
 …ジミー君って、なんか雰囲気をつかんでいる気がして、結構いいと思うんですが…。

URL | きくらげ #-

2005/10/27 07:44 * 編集 *

う~ん。。

きくらげさん、こんにちは~
ほんと、何が目的なんでしょうね。子供の世界はおとぎ話じゃないということを言いたかったんですかね。今回のマーヴィン君は約束は反故されたけど、自分で考えて、自分で実行したところが偉いなあ、大人になったなあと思いました。
ジミーって顔・・してますかね?(笑)そういわれるとジミーのような気もしてきた・・・

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/10/27 12:07 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/128-6514c407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Super Fast, Out of Control

Super Fast, Out of Control (Marvin Redpost)Louis Sachar, Amy Wummer80万語通過本。Mavin Redpostですが、ここで少し変化がありました。今まで、かなりの割合で一気読みだったのですが、これは、少し置いてちょこちょこ読む感じだったのです。話しもそれで分かるし、日

りんごの木の下で

2005/11/28 20:00

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。