Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Grandfather's Journey  

Grandfather's Journey (Caldecott Medal Book)
文・絵:Allen Say
邦題:おじいさんの旅

これもSSSの特選に入っていた絵本です。作者の自伝でもあります。
日本人の青年がアメリカにわたり、そこで結婚して、娘にも恵まれ、歳をとってから日本に戻ってくるというお話です。。と端的に言えばそれだけのお話なんですが、これはとても深いです。本当に児童書なのか?

アメリカにいれば日本を思い、日本にいればアメリカを思う・・自分の民族や文化としてのアイデンティティはどこにあるのか、そういうことを作者は私たちにつきつけます。

きっと外国で生まれ育って祖国に戻ってきた方や、ハーフの方、外国での経験が人生のターニングポイントになった方などは、何か感じるものがあるのではないかと思います。

ちなみに作者の自伝は3部作となっていて、著者にまつわる自伝的絵本は他に2冊あります。この青年の娘が日本に戻った時に感じるギャップ(自分は日本人だが、日本に馴染めないという事実)などを描いた本もあるそうなので、ぜひ読んでみたいです。
スポンサーサイト

△page top

« The Polar Express
Marvin Redpost: Super Fast, Out of Control  »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

いやはや・・・

JulieさんのBlogで紹介されていて、多分8月ぐらいだったと思いますがそのままカートに入れたままです(笑)膨れ上がってるカート。
順番はともかく、とにかくポチ好みが一緒ですよね。いつも何を読まれたかが楽しみです(*´∇`*)

URL | 雫 #7cFgV8.c

2005/10/27 11:00 * 編集 *

ポチ好み!わはは!!

雫さん、こんにちは♪
ポチ好みにウケました。分かりやすい言葉ですねえ。確かに似てますよね、カートの中身♪私もいつも雫さんの感想楽しみにしてますよ~。入り浸ってますから(笑)
この絵本は難しいテーマであるにも関わらず文章は非常に易しく、絵ものどかな感じでステキですよ~。

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/10/27 12:10 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/123-6c349e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

児童書(外国)の感動

面白かったです。又続きが見たくなる展開でした。エラゴンが面白かったので続きを読みたくて購入しました。本当は文庫本タイプの方が安価で扱い易いのですが、出版されていないので残念です。本当に面白く、読む毎に物語の中に引き込まれていくようです。オーダーして5日目

児童書がいっぱい

2007/07/26 21:51

ちいさいおうち改版

自分が昔読んでいて好きだったので、子供にも読ませたくてずっと探していましたが、タイトルがわからなくて本屋でも見つけることができませんでした。ひょんなことでタイトルがわかったので、こちらで購入しました。本屋を探し回らなくていいし、ポイントも使えるし、何より

児童書がいいと思う

2007/09/17 20:18

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。