Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Owl Moon 

Owl Moon
文:Jane Yolen
絵:John Schoenherr
邦題:月夜のみみずく

Jane Yolenさんの文は静かです。この絵本は、夜更けにしんとした雪山の中に、親子がみみずくを探しに出かけるという内容なので、Yolenさんの静かで落ち着いた文章が生きています。

静かな文章に透明感のある絵。雪を踏む音、かすかに木々が揺れる音、そんな音が聞こえてきそうです。これは図書館でささーっと読むより、自宅で子供に(いないけど・笑)読み聞かせるように、声に出して読みたい絵本だと思いました。できれば、冬の静かな晩などに。

頼りがいのあるお父さんと、そんなお父さんを尊敬する息子の関係もよいなあと思いました。男の子が、間違っても将来「うるせぇ、おやじ!」とか言いそうにない感じの素直な坊ちゃんでかわいかったです。
スポンサーサイト

△page top

« Hop On Pop
The Polar Express »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

素敵!

この本、素敵ですね。静かな雪の中の描写・・というとキーツも思い浮かびます。もっとしっとりした感じかな?さすが金のラベルが光ってますねぇ。

URL | pao #-

2005/10/29 08:55 * 編集 *

う~ん

paoさん、こんばんは♪
キーツほどはっきりした色合いではなく、しっとり系です^^ どっちかというとcooneyの方が近いかも(でもcooneyとも似てないな・・)。この絵本、日本語版も図書館の一等席に座ってましたよ~。ぜひぜひお手にとってごらんくださいませ♪

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/10/30 17:55 * 編集 *

この本

 いいですよねー、この本。言ってしまえば、親子でみみずくを見に行くという、それだけの話なのに、なんだか胸に浸み込んできます。不思議なことになんだか懐かしいような気すら感じてしまいます。なんなんでしょう。
 この本は立ち読みで気に入って、そのまま購入してしまったので、絵本なのに珍しく所有していたりします。

URL | きくらげ #-

2005/11/01 19:08 * 編集 *

癒されますね

きくらげさん、購入されたんですね!私も迷い中です。なんか、しんみりしてしまうというか、心が落ち着きますよね、この本。文章も絵も落ち着いていて、癒されます。時々見せる子供の表情とか、親近感を抱きました。
で、この絵本って子供より、むしろ大人の方が気に入りそうな絵本だなーと思いましたが、実際どうなんでしょうね?

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/11/02 12:33 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/122-7abbafca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。