Book Cafe

洋書の多読で英語に親しむ♪

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

The Polar Express 

The Polar Express
文・絵:Chris Van Allsburg
邦題:急行「北極号」

クリスマスに読みたい絵本ですね。映画化もされています。

サンタクロースの国へ行くまでの車窓からの風景や、サンタクロースの国など、とても幻想的で美しく、温かみもあります。子供たちの表情も細かく豊かに描かれています。

サンタクロースを信じている純粋な子供たちにしか聞こえない鈴、私も欲しいなあ。ま、ここまで腹黒な大人に成長した今では鈴の音は絶対聞こえないでしょうがね。ちなみに私は小学校高学年になってサンタさんを信じなくなってからも、親に「今年もサンタさん来るかなあ」と暗にサンタからのプレゼントをせびる姑息な子供でした。

クリスマス近くにお子さんに読み聞かせるとよい絵本ではないかと思います。
スポンサーサイト

△page top

« Owl Moon
Grandfather's Journey  »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

うわぁ、やっぱり。

この不良病人めっっ(笑)。
いつにないハイペースで記事をアップされてるじゃ~ないですか!?
ちゃんと寝てなきゃぁ(なんて、私が言っても説得力なしですね^^;)

この絵本、有名なんですね。映画化までされていたんですね、知りませんでした。図書館で何気なく手に取り、幻想的なイラストとお話に圧倒されたのはつい先日。さっそくポチッとしたい衝動に駆られ、現在あくま☆ままと闘っているところです。
・・・私も、絶対鈴の音は聞こえないだろうなぁ。こんな絵本、純真な子どものころ(ってあったのかしら!?)に出会いたかったなぁ。

URL | とまと☆まま #GhMHlou2

2005/10/28 01:06 * 編集 *

ぎくっ☆

いや、実際は殆ど読んでないんですよぉ~。けほけほ。以前読んだ本を紹介してつないでます^^;
この本、ほんと、純真な頃に読みたい本ですね。しかし私は純真だった(はず)頃に「さむがりやのサンタ」という不良サンタの絵本(というか漫画?)にはまって、あればかり繰り返し読んでました。寒いのが嫌いで酒が大好きなサンタの話です。あ、この絵本、英語で読んでみたいなあ。いずれUPしますね^^

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/10/28 12:13 * 編集 *

The Polar Express

これ、去年だったか今年の頭だったか映画になってましたよね。見ていないですが。
買ってみようかなぁ、絵本。

URL | 早美 #-

2005/10/28 12:16 * 編集 *

そんなに最近なのか!

映画、そんなに最近公開されたんですか。全然知らなかった~。
この絵本、SSSでも特選に入ってますし、良書だと思います^^

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/10/28 12:26 * 編集 *

トム・ハンクスでっせ♪

「ポーラー・エクスプレス」は2004年冬公開されたワーナーの映画です。トム・ハンクスとロバート・ゼメキスで作ったこの映画はアニメーションでパフォーマンス・キャプチャーというトムの体中にセンサーを付けて演技してそれをアニメーション動作に取り入れたという技術を使っています。トムの子供たちもこの本が大好きで製作に乗り出したとか。ちなみにトムの息子はロズウェルに出てましたね(*'-')b

URL | 雫 #7cFgV8.c

2005/10/28 17:20 * 編集 *

へぇ~@@

雫さん、こんばんは♪
さすが、映画通!!よくご存知ですね。そういえば、トム・ハンクスが身体にセンサを付けて演技するというのは、朝の番組で話題になっていたような気がします。この映画のことだったんですね~っ ロズウェルは見たことがないんですが、面白そうですよね。トムJrが出ているのか~。どんな顔がちょっと見てみたい^m^

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/10/30 17:52 * 編集 *

息子の名前は

コリン・ハンクス(来月で28歳ですよ)です。
トムが作った「すべてをあなたに」という映画や「オレンジ・カウンティ」という映画に出ています。
私は「オレンジ・カウンティ」が好きだったなー。ひょろろんとしている風貌ですよー。

URL | 雫 #7cFgV8.c

2005/10/30 20:45 * 編集 *

ごぶさたしております

この本、いつも行く書店の棚の目立つところに置いてあるので、開いて絵を見ては、きれいだなぁと思って閉じてます。なんか立ち読みするのもったいないような気がしまして。クリスマスにサンタさんがプレゼントしてくれないかなぁ。

コリン・ハンクス、ロズウェルに出てましたね。確かアレックス。あんまり親子っぽくないな~と思いながら見ていました。

しかし雫さん、詳しすぎです。誕生日まで押さえているのですか><

URL | アルムおんじ #-

2005/10/31 02:06 * 編集 *

フィラデルフィア

雫さん、さてはマニアですね?(ニヤリ)
私も一時期は映画をたくさん見ていたので、詳しい方だと思ってましたが、雫さんには敵いません!
>ひょろろんとしている風貌ですよー。
そういや、フィラデルフィアに出ていた頃のトム・ハンクスもひょろ系(笑)でしたね。今はなんだか貫禄がついてますが。私はなんだかんだいってフィラデルフィアのトム・ハンクスの演技が一番好きでした^^

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/10/31 12:03 * 編集 *

じっくり読みたいですね^^

アルムおんじさん、ほんとにお久しぶりですー♪
この本は立ち読みでささっと読むのはもったいないですよね。私も図書館で読んでそう思いました。じっくり何度も読み返したくなります。・・やっぱり買おう。

>クリスマスにサンタさんがプレゼントしてくれないかなぁ。
うちにもサンタが来ないかなあ。。

URL | 有希 #m6pSOb.I

2005/10/31 12:06 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kerokerobookcafe.blog6.fc2.com/tb.php/120-27c94923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。